IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ネットワールド

製品資料

株式会社ネットワールド

進化したハイパーバイザーとは? NutanixAHVの全貌を徹底比較解説

Nutanixが独自に提供するハイパーバイザーAHVが、エンタープライズ向けに提供する仮想化機能について徹底的に解説。そのコストメリットから、従来のハイパーバイザーとの比較、追求されたシンプルさのアーキテクチャに迫る。

コンテンツ情報
公開日 2018/03/30 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 1.84MB
要約
 仮想化のメリットは、サーバ台数を減らすことによる投資コストの削減や運用のしやすさなどが挙げられるが、活用には専門知識が必要でインフラ構築にも時間がかかり、導入後の運用にも手間がかかるため、導入に踏み切れない企業も多い。

 そうした企業に光明をもたらすのが、Nutanixが提供する進化した次世代ハイパーバイザーAHVだ。仮想化を構築する際にも特別なスキルを必要とせず、管理設計そのものが必要ないため、数時間で構築できる。運用においても各コンポーネントの設定は完全に自動化されているため、手間がかからない。全てのクラスタで管理仮想マシンが動作する分散設計を採っているため、パフォーマンスも期待できる。

 そうした次世代ハイパーバイザーAHVについて、シンプルで分かり易く日本語で解説しているのが本コンテンツだ。従来型のハイパーバイザーとの違いを比較解説しており、既存のハイパーバイザーからの簡単な乗り換え方法まで記載している。ハイパーバイザーの概念を覆し、仮想化インフラのフルスタック管理を、低コストかつラクに運用できる時代をもたらしたAHVの全貌を詳しく見ていこう。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。