IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

製品資料

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

ソフトウェア定義型データセンター VMware環境データ保護を最新鋭化する方法

仮想化技術の浸透により、ソフトウェアベースでデータセンターが構築されるケースが急増している。一方で大規模かつ複雑化したワークロードが仮想化集約されることで、従来型データ保護手法が通じなくなりつつある。その解決策を探る。

コンテンツ情報

公開日 2018/03/12 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 1.46MB

要約

 仮想化技術の進化と浸透により、ソフトウェアベースで構築されたデータセンターの導入を進める組織が増えている。こうしたソフトウェア定義型のデータセンター(SDDC)のメリットは、従来型データセンターに比べて優れた高可用性と運用管理の効率化にあるが、一方で導入後に浮き彫りになるのがデータ保護の課題である。

 SDDCでは、その容易さから無秩序な仮想マシンの乱立が発生しやすく、不相応に大規模化、複雑化してしまう。そのため、法令順守や重要システムなど厳格なデータ保護要件への対応が困難になったり、バックアップ自体が長期化したりといった問題が発生しがちだ。こうしたSDDC化故の固有問題に対し、既存のデータ保護アーキテクチャが足かせとなるというのが現実だ。

 本コンテンツは、SDDC向けに最適設計されたデータ保護アーキテクチャの概要を紹介するドキュメントだ。データ保護スタック全体を仮想化・自動化するという新アーキテクチャは、簡素化・自動化による効率化と人為的ミス排除により、SDDCが本来持つメリットとハイパフォーマンス、TCO削減効果を存分に享受できるようになるだろう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。