IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

デル株式会社

事例

デル株式会社

産業向けのAR/VRコンテンツでビジネスを展開するために必要なものとは?

従来の3DCGの2倍以上の処理能力が必要となるAR/VRコンテンツを制作するには、高度な処理能力を備えた最新ワークステーションの導入が不可欠。作業効率の向上と制作コストの削減を実現して、AR/VRのビジネス価値を高めたい。

コンテンツ情報

公開日 2018/03/07 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.86MB

要約

 テクノロジーの進化に伴い、映像コンテンツの世界も大きな変化を遂げた。2D/3Dグラフィックだけでなく、AR(拡張現実)やVR(仮想現実)といった今までにない体験をもたらす技術を使ったコンテンツが登場。エンターテインメント分野のみならず、広告分野での活用やエミュレータをはじめとした産業向けのコンテンツとしても注目を集めている。

 AR/VRのコンテンツを制作するには、高度な処理能力を備えたワークステーションが必要となる。AR/VR制作の要求に満たない開発環境では、速度、安定性の面で十分なパフォーマンスが発揮できず、その結果制作時間は長くなり、制作コストも高くなってしまう。

 本資料では、最新のワークステーションを導入し、VRを利用した産業用大型ドローンエミュレータを効率的に開発した企業の事例を紹介。クオリティーの高いコンテンツを制作できるようになっただけでなく、制作工程の改善により従来の10分の1から20分の1の原価率を達成するなど、高性能ワークステーションを導入するメリットが確認できる。最先端の映像コンテンツを使ってビジネスを展開したい企業担当者はぜひ参考にしていただきたい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。