IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

丸紅情報システムズ株式会社

製品資料

丸紅情報システムズ株式会社

パケットをリアルタイムで分析、次世代UTMで実現する多層的な標的型攻撃対策

巧妙化する標的型攻撃への対策はコストやスキルなどのハードルが高く、その実現は容易ではなかった。そこで注目されているのが次世代統合脅威管理(UTM)製品だ。進化したUTMが最新の脅威をどのように防ぐのか、本資料で解説していく。

コンテンツ情報
公開日 2018/01/17 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 14ページ ファイルサイズ 2.08MB
要約
 標的型攻撃の対策は、コストや運用に求められるスキルなどからハードルが高く、取り組みきれない企業も少なくない。そこで利用したいのが、次世代型の統合脅威管理(UTM)製品だ。ファイアウォールやVPN、IPS/IDSなどのセキュリティ機能をゲートウェイ1台でカバーするという従来の機能だけでなく、近年は目覚ましい進化を遂げている。

 注目すべき技術の1つが、リアルタイムに脅威を防ぐ防御エンジンだ。プロキシやバッファーを必要とせずストリームベースでトラフィック分析できるので、パケットを常時スキャンし、内部および外部から発生する脅威を迅速に検知する。巧妙なマルウェアなども効率的に発見できるようになるのだ。

 また、強力なセキュリティ機能は、アプリケーションやネットワークに負荷を掛けがちだが、マルチコアのハードウェア設計に基づいて構築されているため、パフォーマンス低下の心配もない。本資料では、これらの独自機能を備え、多層的な標的型攻撃対策を効率的に実現する次世代UTM製品を紹介する。