ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社

製品資料

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社

「SAP on AWS」基礎解説――導入事例と構成例で重要ポイントを速習

企業の基幹システムのクラウド化が進んでいる。SAPのERPシステムをクラウドインフラで利用するSAP on AWSは、2015年6月時点で既に100社以上の国内企業で利用されている。なぜSAP on AWSが選ばれるのか? そこには8つの理由があるという。

コンテンツ情報

公開日 2017/12/06 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 66ページ ファイルサイズ 5.61MB

要約

 企業の基幹システムをクラウド化するときに最初に考えるメリットが、ITコストの最適化だろう。そのため、ERPを「SAP on AWS」などに移行する企業も年々増加している。クラウド型ERPは、利用した分だけ支払うような料金体系が選べるため、容易にスケールアップ/ダウンが行えるなど柔軟性も高い。

 しかし、多くの企業が「SAP on AWS」を選ぶ理由はそれだけではない。アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、SAP認定クラウドとして長年の強固なパートナーシップを生かし、SAPソリューションを素早く、手軽に利用するためのサービスやツールなども提供している。

 本コンテンツでは、その機能やメリットを分かりやすく解説するとともに、SAP on AWSが支持されている8つの理由を明らかにする。また、11社の導入事例も併せて紹介されており、異なるユースケースにおいて、どのようなメリットが得られたのかも知ることができる。その全貌をぜひ確認してほしい。

アンケート