ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

EMCジャパン株式会社

事例

EMCジャパン株式会社

高度な物流サービスを支えるストレージ、オールフラッシュ刷新でIOPSが16倍に

レガシーなストレージを放置していては生産性の低下は避けられない。そこで物流サービスを手掛ける米国企業のLeSaint Logisticsは、オールフラッシュストレージに刷新することで、IOPSを16倍に向上するという驚異的な改善に成功した。

コンテンツ情報

公開日 2017/12/05 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 214KB

要約

 サプライチェーンにおいて、物流コストの改善や運転資金の捻出、カスタマーサービスの向上などを実現するには、膨大な量のデータと高度な物流管理システムが重要なポイントになる。しかし、物流サービスを手掛ける米国企業のLeSaint Logisticsでは何年にもわたるデータ運用の結果、システムの性能劣化が無視できないものになっていた。

 しかし、従来のストレージは柔軟性に欠け、これ以上の拡張はできない。その刷新のために同社が選んだのが、高い処理能力と管理・運用コストの削減に強いオールフラッシュストレージだった。新環境にはSQL Serverデータベースや倉庫管理システム、輸送管理システムなどを移行し、その99%を仮想化した。

 この成果は目覚ましく、IOPSが16倍と大幅に向上し、アイテムの荷受から入庫に至るプロセスも平均2分から2秒にまで短縮できたという。本コンテンツでは、同社の物流管理システムを劇的に効率化したストレージ刷新プロジェクトについて詳しく解説する。

アンケート