ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社ジャストシステム

製品資料

株式会社ジャストシステム

SFAやCRMの導入・定着が進まない理由とは? 成否を分ける4つのポイント

SFAやCRMは、商機の確実な拡大を後押しするが、そもそもの導入・定着で足踏みする企業も少なくない。そこで本コンテンツでは、企業調査を通じて見えてきた4つの成功パターンと、その実践に寄与するツールを紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2017/11/29 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 13ページ ファイルサイズ 1.34MB

要約

 属人的な営業活動を放置していれば、訪問先や訪問時期、提案商材などの漏れを見逃して、商機を逸しかねない。重要なことは、営業任せにしがちな営業の諸要素を、システムとして管理し、商談機会を的確に捉えられる営業体制の確立だ。

 そのための鍵となるSFA/CRMだが、日本における導入率は29%、定着率は50%と振るわない。多くの企業が、社内に技術者や経験者がいないことや、導入コストをまかなえるほどの予算がないことを理由に、足踏みをしてしまっているようだ。

 では、導入・定着に成功した企業は何が違ったのだろうか。成功事例から見えてきたのが「業務フローとシステムの一致」「SFAへのデータ登録と評価の直結」「数値管理の文化醸成」「システムの恩恵を社員が実感できる」という4つの成功パターンだ。その詳細と、実現のためにSFA/CRMに求められる機能を、本資料で紹介していく。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。