ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本ヒューレット・パッカード株式会社

技術文書

日本ヒューレット・パッカード株式会社

狙われ始めたファームウェアをどう守る? 次世代サーバセキュリティの重要事項

セキュリティに関する議論は、これまでソフトウェアを中心に考えられることが普通だった。しかし、増え続ける脅威やリスクへの対応は、ソフトウェアだけでは不十分となりつつある。そこで注目される新たなサーバセキュリティ標準とは?

コンテンツ情報

公開日 2017/11/14 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 18ページ ファイルサイズ 3.01MB

要約

 IoTやモビリティ、ハイブリッドIT環境などの新しいテクノロジーは、企業に対して多くのビジネスチャンスをもたらした。その一方で、これらの技術は、ITシステムの複雑性を増加させ、セキュリティ上の新たなリスクも生み出している。

 中でも大きなリスクは物理システムのレベルにある。一般的に、システムやOSは上位レイヤーへの特権を有効にするように設計されていないことから、ファームウェア内の攻撃は気付かれにくく、発見されるまでに時間がかかる可能性が高い。そのため、ハードウェアやファームウェアが新たな攻撃経路となりつつあるのだ。

 このリスクを増加させる一因としては、ファームウェアとBIOSのコードが広く共有されているにもかかわらず、多くのメーカーがコード制御を十分に行えていないことも挙げられる。本コンテンツでは、このような物理システムの課題を整理するとともに、その解決策となる次世代のサーバセキュリティ標準について紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。