ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本電気株式会社

製品資料

日本電気株式会社

手順書の一元管理で作業を標準化、IT作業管理ツール選びの3つのポイント

現状を把握することこそ、改善の第一歩。IT運用を改善するためには、個々の担当者が具体的にどのような作業をどれだけの時間で行っているのか、作業内容を収集・可視化するツールが役立つ。そうしたツールの導入効果を3社の事例を基に紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2017/11/01 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 1.7MB

要約

 人員が限られる中で膨大な作業に追われ、1つずつの作業に時間がかかり、ミスも減らせないといった課題を抱える企業は多い。IT運用を改善するためには、多忙な現場スタッフに余計な負担を与えることなく、作業の内容や所要時間などの情報を収集し、可視化する仕組みが役に立つ。

 また作業内容の記録は、トラブル時の原因究明にも使うことができ、問題の長期化を防ぐことにつながる。さらにツールによっては過去の作業記録から手順書を作成して管理する機能もあるため、作業の標準化を容易に進めることができ、属人化や操作ミスを減らすことにも役立つ。

 こうしたIT運用改善支援ツールが、どれほどの効果をIT運用現場にもたらすのか。本コンテンツでは、3社の事例からこのツールが課題をどのような形で解消したのかを分かりやすく解説している。

アンケート