IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ジェネシスクラウドサービス株式会社

製品資料

ジェネシスクラウドサービス株式会社

コンタクトセンターのオムニチャネル化を阻む「10大迷信」とは?

企業と顧客の接点となるコンタクトセンターのオムニチャネル化について、懐疑的な見方をする人や誤解している人も多い。そこで、事例を交えながら、多くの人が持っている「10大迷信」を1つずつ解消していく。

コンテンツ情報
公開日 2017/11/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 19ページ ファイルサイズ 2.04MB
要約
 企業にとって、顧客との最前線の接点となるコンタクトセンターの充実は、差別化の大きな要因だ。顧客とのチャネルはインターネットやスマートデバイスなどの普及で多彩になっている。しかし単なるマルチチャネルでは、顧客に最良のエクスペリエンスは提供できない。求められるべきはオムニチャネル化だ。

 オムニチャネル化されたコンタクトセンターでは、顧客がどのチャネルを利用したとしても、その情報を全てのオペレーターが共有でき、顧客に対して一貫したエクスペリエンスを提供できるという。結果として、顧客はあらゆるチャネルを積極的に活用できるようになり、企業は効率的なサポートを提供できる。蓄積されたデータを基に、新たな提案のためにリソースを割くこともできる。

 とはいえ、マルチチャネルと混同されることも多く、「オムニチャネルカスタマーエンゲージメントの実装は費用がかかり過ぎる」などの誤解や懐疑の声が根強いのも事実。本コンテンツでは、コンタクトセンターのオムニチャネル化に対する誤解を、事例を交えながら1つずつ解消していく。