ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本電気株式会社

製品資料

日本電気株式会社

システム部門の生産性改革――慢性的な人手不足とスキル不足を解消する秘訣

日々の業務に忙殺されるままでは情報システム部門の生産性向上は期待できない。定性的な現状確認とともに非効率な作業を定量化して発生事象を正確に捉え、目標と現実とのギャップの解消に向けた効果的な改善策を見いだすことが必要である。

コンテンツ情報

公開日 2017/10/30 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 479KB

要約

 慢性的な人手不足、事業拡大とともに増加する業務、規格やセキュリティ向上への対応など、システム部門の多くは日々の業務に忙殺され、目標と現実のギャップに悩んでいる。生産性を向上するには、これら根本的な問題を解決する必要がある。

 そのためには、経営戦略と情報戦略の整合を取り、情報システム部門のあるべき姿を定義することが第一歩となる。続いて、現状との違いを明確にするために、非効率な作業の洗い出し、作業の定量化・分類、改善作業の絞り込みなどの手順で具体的な改善策に落とし込んでいく。

 もちろん多くの業務を抱える情報システム部門だけでこれらを遂行するのは困難だ。本資料では、コンサルティングサービスを活用し、業務とシステムの両面で改善する仕組み作りの方法を解説する。運用改善のポイントや成功事例を解説するセミナーの情報なども紹介されているため、ぜひ有効活用してもらいたい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。