IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ヴイエムウェア株式会社

製品資料

ヴイエムウェア株式会社

これで分かる「vSphere 6.5」への移行手順:必要な事前準備と環境別シナリオ

サーバ仮想化ソフトウェア「VMware vSphere」の新バージョン6.5 が2016年末に公開された。大幅な機能強化が行われており、メリットを取り込むためにも早期のアップグレードが望ましい。本資料では移行方法を解説する。

コンテンツ情報
公開日 2017/10/18 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 81ページ ファイルサイズ 2.85MB
要約
 「VMware vSphere」は仮想化基盤を構築するための中心的存在であるが、その新バージョンである「vSphere 6.5」ではさまざまな機能強化が行われた。大規模環境でのスループットの向上、データセンターの構築と管理の簡素化などにより、パフォーマンスやセキュリティを一層高めてくれる。

 しかし利用環境によってはアップグレードを実施できないケースも存在する。VMware製品においてvSphere 6.5と互換性がない一部の製品や、ライセンスの購入形態と保守契約の状態によってもアップグレードの可否が変わってしまう。場合によっては新規に導入した方が低コストで済むケースもある。

 さらに、実際にアップグレードを行う際にも、現状の利用バージョンやシステム構成によって、選択すべきアップグレード方法が変わることになる。本コンテンツでは、これらアップグレード前の事前準備や環境別のアップグレードシナリオについて具体的に解説する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。