ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社スプレッドオフィス

製品資料

株式会社スプレッドオフィス

低コストで脱Excel化、帳票発行から入出金管理まで対応の業務改善ツールとは?

Excelなどによる非効率な作業の温床となりがちな管理業務や帳票発行業務。システム化によって改善を図る場合、どのようなポイントに注意すべきか。低コストで自社の業務に合わせたシステムを導入する方法を分かりやすく紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2017/09/29 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 1.88MB

要約

 受発注管理や経費管理、売上・仕入集計などの管理業務や帳票発行業務をExcelで行っている企業は今も少なくない。しかし、業務ごとに行われるExcel作業は、入力の重複やデータの「抜け漏れ」も生じやすいため、どのようにして無駄やミスをなくすのかが課題となる。

 その対策として、帳票設計や出力、ワークフローなどの機能を備えた業務システムが注目されているが、その導入でつまずくケースも見られる。業務の効率化が進まない理由としては、「機能が専門的で業務に合わない」「日本のビジネス文化が考慮されていない」「社内外での情報共有ができない」といった理由が挙げられる。

 そこで本資料では、低コストでこれらの課題を解消できるクラウド型の業務システムを紹介する。このシステムが提供する多彩な機能が、どのような業務をカバーし、どれだけの業務改善効果を生むのか、さらに詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。