ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社マネーフォワード

製品資料

株式会社マネーフォワード

領収書の自動取得からICカード対応まで、経費精算の注目機能を低コストで導入

経費精算にかかる社員の負担は、1人につき毎月約1時間ともいわれている。この時間を短縮し、コスト削減と売り上げ向上につなげるためには、どのような経費精算システムを選ぶのがベストだろうか。

コンテンツ情報

公開日 2017/09/07 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 64ページ ファイルサイズ 2.28MB

要約

 経費精算にかかる社員の負担は、1人につき毎月約1時間ともいわれているが、これを企業全体で見た場合のロスは決して小さくない。そのため、経費精算を効率化することで、コストの削減や、本業に費やせる時間の増加を目指す取り組みがさまざまな企業で行われるようになった。

 その一方で、領収書の電子化、経費の不正利用防止、会計システムとの連携、SuicaなどのICカードへの対応など、経費精算システムへのニーズはさらに多様化。これらのニーズに応えるため、モバイル端末や経理の自動化に対応した次世代型の製品も次々と登場している。

 しかし、多機能を売りにした多種多様な製品から、自社に最適な選択肢を見つけられずにいる担当者も少なくないはずだ。そこで、本コンテンツでは、2つの導入事例や主要サービスとの比較などを交えつつ、経費精算にかかる時間を10分の1にして、コスト削減や売り上げ増加につなげるためのポイントを紹介する。

アンケート