IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

アドビ システムズ 株式会社

製品資料

アドビ システムズ 株式会社

企業のデジタル変革への第一歩――「電子サイン」ポリシー策定を徹底解説

電子サイン導入時に課題となりやすい基本ポリシーの策定。最も重要なのが、企業に合った証明プロセスを見つけることだ。リスクに応じた方法が見つかれば、ポリシーで規定すべき事項も見えてくる。その効率的な策定手法を解説する。

コンテンツ情報

公開日 2017/08/31 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 163KB

要約

 電子サインは法的効力を持つだけに、基本ポリシーの策定が欠かせない。ただ、電子サインを導入するワークフロー次第で法律や業界の規制ガイドラインなどに準拠する必要もあり、規定すべき事項の整理が悩ましい。

 効率的に策定するには、まず企業に合った署名プロセスを見つけることが重要だ。電子化対象となる契約のリスクによって適切な方法は異なる。例えば、請負契約や作業指示などの低リスクの書類を取り扱うなら、署名者認証機能が1段階しかない一般的な電子サインで済む。しかし、厳格な法令や規制に準拠せねばならない高リスクの契約には、電子署名が望ましい。

 加えて、署名者の同一性の認証や署名の意思の明示、署名者と書類のひも付けの証明など6つのポイントを押さえて、基本ポリシーで規定すべき事項を整理していく。本コンテンツは、これら基本ポリシー策定のポイントから、実際の記述、周知に至るまで企業が取るべき対応をまとめたガイドだ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。