ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本ヒューレット・パッカード株式会社

製品資料

日本ヒューレット・パッカード株式会社

IT投資コストの最適化、オンプレミスで従量制のリソース調達を実現するには?

パブリッククラウドの長所、オンプレミスの長所それぞれを利用できる「自社に最適な環境・要件を使った分だけ支払う」というITファイナンスサービス。クラウドとは違うビジネス変化に迅速かつ柔軟に対応する選択肢である。

コンテンツ情報

公開日 2017/08/29 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 11ページ ファイルサイズ 1.25MB

要約

 ビジネスの成長に対してITが与える影響が増す中、多くの企業がITのキャパシティーと設備投資額のバランスに関して問題を抱えるようになっている。コストを抑えるためにキャパシティーを少なくした場合、新たなビジネス機会への対応能力が失われるが、過剰に確保した場合でも、IT資産が活用できず、投資の無駄が生じてしまうからだ。

 このようなITのコストとアジリティのバランスを取る上で、パブリッククラウドへの移行は魅力的な選択肢となるが、クラウドにもプライバシーやコンプライアンス、セキュリティ、レイテンシなどの課題が残されている。そこで、オンプレミス環境で、多額の先行投資や数カ月にわたる調達サイクルなどの課題を解決するための方法が模索され始めた。

 その具体的な解決策となるのが、従量制のオンプレミスITインフラを実現する「フレキシブルキャパシティー」だ。本コンテンツでは、オンプレミス環境で、パブリッククラウドのようにリソースを調達できる仕組みを詳しく解説する。

アンケート