IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

F5ネットワークスジャパン合同会社

製品資料

F5ネットワークスジャパン合同会社

ECCハード処理、FPGA活用――クラウドでも最適な次世代ロードバランサー/ADCとは

常時SSL化への取り組み、クラウドサービスの普及により、SSLトラフィックは増大の一途。ビジネス成功のカギは、マルチクラウド上に配置されるアプリの価値に左右される。そこで、アプリを安定してかつ安全に運用するためのロードバランサー/ADCへの注目がさらに集まっている。

コンテンツ情報

公開日 2017/05/16 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 25ページ ファイルサイズ 1.44MB

要約

 近年は、Webサイトの「常時SSL化」に取り組む企業が増え、SSL復号の処理が増大している。また、アプリケーションのビジネス価値が増大するにつれ、情報流出問題やDDoS攻撃によるサービス停止に伴うブランド毀損やビジネス機会の損失への対処する方法が求められている。

 その一方で、マルチクラウドの活用も進んでおり、複数クラウドに分散して配置されるアプリケーション全てに対してパフォーマンス、可用性、セキュリティを一貫して維持することはさらに難しくなっている。

 そこで、これらの課題を解決する方法として、SSL/ECC(楕円曲線暗号)の暗号処理までハードウェア上で行え、クラウド基盤に依存しないロードバランサー/ADCが注目されている。

 この製品は、搭載されたFPGAへロードするプログラムコードを選択し、DDoS攻撃対策の処理をCPUではなくFPGAにオフロードするなど、強力なセキュリティを担保しながらもハイパフォーマンスな処理ができる技術が用いられている。本コンテンツでは、この製品のラインアップやスペック、DDoS攻撃などに対して発揮されるパフォーマンスなどについて、詳しく紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。