ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本電気株式会社

製品資料

日本電気株式会社

ファイル暗号化の落とし穴、「まさか」を防ぐ4つのポイント

標的型攻撃などによる情報漏えい対策の最後のとりでとして「ファイル暗号化」の重要性が増している。だが従来の暗号化は利用者の利便性に課題があり、暗号化の「抜け漏れ」のリスクとなっていた。その状況をどう改善すればいいのか。

コンテンツ情報

公開日 2017/04/10 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 19ページ ファイルサイズ 670KB

要約

 日本国内では、ばらまき型攻撃や標的型攻撃が増えており、万が一、PCがマルウェアに感染し機密情報を含むファイルが漏えいした際、最後のとりでとなるのが「ファイル暗号化」だ。一方でファイル暗号化は、パスワードの設定や閲覧・編集のたびに復号・再暗号化する必要があるなど、利用者の利便性に課題があり、それが暗号化の「抜け漏れ」を生むリスクにもなっていた。

 標的型攻撃に限らず、メール誤送信など情報漏えいリスクは多岐にわたる。情報の資産価値の喪失やブランドイメージの低下など、企業への影響は計り知れない。求めるべきは、利用者のモラルに依存せずにファイルを暗号化できる環境である。そんな理想的なファイル暗号化をどのように実現すればよいのか、詳しく見ていこう。

アンケート