ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

「コンテナ」技術で実現する、モバイル業務利用の生産性と保護を両立する方法

モバイルの利点を生かしつつ安全な利用環境を構築するには、どんな手順で取り組めばよいのだろうか。モバイル活用の拡大とともに、その関連技術やアプローチは多様化している。その中から自社に最適な環境を選ぶためのポイントを解説する。

コンテンツ情報

公開日 2017/04/06 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 295KB

要約

 モバイルデバイスを業務利用する上では、セキュリティ強化を意識する必要がある。しかし、セキュリティを重視するあまり、モバイルの持つ利便性を生かし切れなければ本末転倒だ。このように、モバイルデバイス管理では常にセキュリティと利便性のバランスを取ることが求められる。

 そのためにまず考えるべきは、自社の目標とする環境の設定だ。会社のリスク許容度と生産性のバランス、社内の不正ユーザー、社外利用のリスク、BYOD(私物デバイスの業務利用)などの状態を検討することにより、それらをカバーあるいはサポートする技術が具体的に見えてくる。

 このようなアプローチの中でも特に注目されているのが、データの移動や作業をサンドボックス化した領域の中で行うように制限できる「コンテナ」技術だ。本コンテンツでは、この技術を採用したモバイルセキュリティ製品により、モバイル機器にもノートPC管理製品のように強固なDLP(データ損失防止)コントロールを適用する方法を紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。