IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社)

技術文書

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社)

知らないと大きな差が出る、 SSLとドメイン名の密接な関係

もはや通信経路の暗号化に不可欠なSSLの利用。SSLにはドメイン名を共有する「共有SSL」と「独自ドメイン名+SSL」の2種類があるが、それぞれの利点と注意点を把握して適切に使い分けることが必要だ。

コンテンツ情報

公開日 2017/03/21 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 1.01MB

要約

知らないと大きな差が出る、 SSLとドメイン名の密接な関係
 アンケートや問い合わせフォームなど、インターネット上で個人情報を扱う時はSSLによる暗号化が必要不可欠だ。暗号化でセキュリティを高めて簡単に実現するために、あらかじめSSLが準備された環境を活用できる、共有SSLというサービスがある。

 しかし、ネットショッピングのように金銭の授受を伴うサービスで共有SSLを活用するには、サービスの運営元を確認し難いことやCookieの扱いなど、セキュリティ面での不安要素がある。さらに長期的に運用する企業や製品・サービスのウェブサイトを構築するには、初めから独自のドメイン名を取得し運用を始めた方が、サービスの提供と費用対効果の面から有効な選択であると言える。

 このホワイトペーパーでは、共有SSLと独自ドメイン名利用時の差違を挙げながら、企業や製品・サービスの独自ドメイン名を取得しウェブサイトを運営することのメリットについて紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。