IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社)

レポート

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社)

狙われやすいのは小規模企業? 脅威リポートから標的型攻撃の特徴を読み解く

前年比42%増の勢いで拡大し続ける「標的型攻撃」だが、企業規模別に見て2012年に標的型攻撃が最も増えたのは社員250人未満の企業であることが分かった。情報システムに関わる全ての担当者のために、セキュリティ脅威リポートをお届けする。

コンテンツ情報

公開日 2017/03/21 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 24 ファイルサイズ 1.98MB

要約

狙われやすいのは小規模企業? 脅威リポートから標的型攻撃の特徴を読み解く
 Webセキュリティやオンライン取引の安全を脅かすさまざまな攻撃は、複雑さを増しながら勢いを拡大している。中でも、企業秘密や顧客データなどの機密情報を盗むという明確な目的を持ち、ターゲット(標的)を定めてソーシャルエンジニアリングやマルウェアと組み合わせて行われる「標的型攻撃」は、前年比42%増の勢いで拡大している。そして企業規模別に見て2012年に標的型攻撃が最も増えたのは社員250人未満の企業で、全体の31%を占める。

 一方で、セキュリティに関するインシデントは、大手企業での被害を中心に報道される傾向が強いため、「標的にされるのは大手企業だけ」という誤解を招きがちだ。また、新たな手法も日々生まれるため、タイムリーに正しい情報を獲得することも、多忙なシステム担当者には難しいのが現状だろう。

 本資料は、2012年に行われたインターネットにおける脅威を与える活動をシマンテックが分析し、概要を分かりやすく解説したリポートだ。Webセキュリティに関する正しい知識と最新動向の把握が欠かせない、情報システム担当者必携のリポートを、早速実務に活かしてほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。