ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

arcserve Japan合同会社

事例

arcserve Japan合同会社

日次バックアップを5時間から25分へ――コストにこだわるドン・キホーテの選択

小売業者のドン・キホーテが抱えていた課題。それは、複雑化したバックアップ環境の運用に掛かる手間とコストだった。そこで、全ての物理環境のバックアップを統合した結果、パフォーマンスは大きく向上。将来的なコスト削減効果も数百万円単位で期待できるという。

コンテンツ情報

公開日 2017/02/03 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.19MB

要約

 業務システムにバックアップは欠かせないが、その運用に掛かる手間やコストを適正化できていない企業は多い。国内外で小売業を展開するドン・キホーテも、複雑化したバックアップ環境の運用に掛かる手間とコストを課題としていた。

 同社は物理環境として12のシステムを運用しているが、以前はシステム導入時期に合わせて異なるデータ保護環境を構築していた。その結果、バックアップは複数製品で行われるようになり、その確認だけで毎日数十分単位の時間が必要となってしまった。

 そこで、資産管理システムのリプレースを機に、物理環境のデータ保護環境を統合。新たなバックアップ製品は、増分バックアップのみで運用できるため、それまでは5時間を要した日次バックアップも25分まで短縮された。本コンテンツでは、同社が「数百万円単位のコスト削減」の手応えを得た、バックアップ環境刷新の取り組みを紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。