ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本アイ・ビー・エム株式会社

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

ハイブリッドクラウドを支えるマネージドサービスはどのように選ぶべきか?

多くの企業が従来のITマネージドサービスに、クラウドあるいはハイブリッドクラウドへの対応を組み込んでいくことを望んでいる。こうしたニーズに対応するサービスの条件として、どのようなものが挙げられるだろうか。

コンテンツ情報

公開日 2016/10/17 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 14ページ ファイルサイズ 1.12MB

要約

 IDCの調査によると、企業の多くが従来のマネージドサービスにプライベートとパブリックの両方のクラウドへの対応を組み込むことを望んでいるという。この背景には、ハイブリッド運用が進み、各インフラが互いに連携するようになったことが挙げられる。

 IT環境をハイブリッドクラウドに移行した企業は、さまざまな変化に対応しなくてはならない。既存アプリケーションを変更するためのポートフォリオを組み、WebアプリケーションやSaaS、PaaSを導入し、業務の迅速化や運用コストの低減を図る必要も出てくる。またテスト環境などのリソース提供をセルフサービス化する取り組みも無視できない。

 さまざまな施策をサポートしながら、システム全体の稼働を監視し、セキュリティレベルを維持していくには、高度な知見はもちろん、各種サードパーティー製品への対応力も欠かせない。本コンテンツはIDCのマネージドサービスに関する調査を基に、ハイブリッド時代のマネージドサービスの条件を具体的に示している。

アンケート