IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日商エレクトロニクス株式会社

技術文書

日商エレクトロニクス株式会社

コスト削減。サーバ仮想化だけで終わっていませんか?

サーバ仮想化との相乗効果が評価され、国内大手企業(銀行、通信、製造)が続々採用。ストレージコストを75%削減する次世代3PARストレージソリューション(シン・プロビジョニング)について徹底解説する。

コンテンツ情報
公開日 2009/06/01 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 302KB
要約
 ITに対するコスト削減要求が高まる中、ITを効率化するための手段として、サーバ仮想化の導入が急速に進んでいる。

 しかし、仮想化技術の活用でサーバ関連のコストがスリム化する一方、ストレージ関連コストは一向に改善されていない。ある調査によると、購入されたストレージの約70%は、データが格納されずに放置されているという報告もあり、投資の無駄が放置されている実態が明らかとなっている。

 コンピュータリソースの効率的な使用によりITコストを削減するためには、ストレージの無駄を排除し、必要なときに必要な分だけのストレージ投資を実現する仕組みが非常に重要だ。

 本ホワイトペーパーでは、仮想化時代のITコスト削減要求に応えるシン・プロビジョニングについて、本ソリューションが期待される背景や技術的要素について解説していく。