IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

SCSK株式会社

製品資料

SCSK株式会社

オンプレミスで構築する「グローバルファイル共有システム」

国内外の多数の拠点間でファイル共有を行うには、まずパブリッククラウドを利用する手法が頭に浮かぶが、扱うデータの機密性などを理由にこうした方法をとることが難しいケースもある。そこで、オンプレミスでグローバルファイル共有システムを構築する方法を探る。

コンテンツ情報

公開日 2016/10/07 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 27 ファイルサイズ 3.61MB

要約

 国内外に複数の拠点を持つユーザーの多くは、拠点ごとにファイルサーバを導入する必要があり、データが分散することによるセキュリティリスクと、バックアップや災害対策などデータ保護のためのコストや運用の負担を余儀なくされていた。

 SCSKは、このような課題に対して、「Panzuraクラウドストレージゲートウェイ(以下、Panzura)」の利用による解決策を提示している。Panzuraを各拠点に導入し、1つのストレージに接続すれば、どの拠点からでも全く同じファイルシステムにアクセスでき、グローバルファイル共有システムを実現する。

 これまで国内でPanzuraとの相互接続ができたのはパブリッククラウドとして提供されるクラウドストレージのみであった。しかし、ユーザーの運用ルール上、パブリッククラウドの利用が許されないケースがあるため、オンプレミス環境での実現を求める声も集まっていた。

 今回、Panzuraと「DELL EMC ECS」との相互接続が可能になり、オンプレミス環境でグローバルファイル共有システムの構築が可能となった。この新しいシステムが備える機能とメリットを紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。