ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社エス・ワイ・シー

製品資料

株式会社エス・ワイ・シー

SDSを“新たな足かせ”にしない汎用プラットフォーム向けストレージ刷新術

DR(災害復旧)対策の強化、ハードウェアコストの最適化などを目的として、ストレージ環境の刷新に取り組む企業が増えている。これらの企業が今注目しているのが拡張性や柔軟性に優れたストレージ環境を実現するSDS(Software Defined Storage)だ。

コンテンツ情報

公開日 2016/09/30 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 25ページ ファイルサイズ 3.11MB

要約

 近年、サーバやデスクトップの仮想化が急速に普及しているが、ストレージには旧来の環境を使い続けている企業も少なくない。そのため、ITシステム全体で見た場合に、リソース管理の柔軟性などメリットを十分に得られていないケースも見られる。

 そこで注目されるようになったのが、メーカーや製品が異なるストレージをソフトウェアにより統合的に管理できるSDS(Software Defined Storage)だ。これにより、従来のストレージ環境では不十分となっていたDR(災害復旧)対策やコスト最適化も高いレベルで実現できる。

 しかし、SDSにもさまざまな製品があるため、導入に際してはディスクプールやシンプロビジョニング、自動階層化などの機能だけでなく、導入実績なども慎重に検討する必要がある。本コンテンツでは、これらの重要機能を1つずつ解説し、汎用的なプラットフォームに拡張性と冗長性に優れたSDSを導入するための条件を分かりやすく紹介する。

アンケート