IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本アイ・ビー・エム株式会社

講演資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

意外と投資されていないコミュニケーション環境への提言 ここまでできるコスト削減

UCにコスト効果はあるのか――。この疑問に答えるべく、既存のインフラを生かした新しいコミュニケーション/コラボレーション環境を構築するIBMの「UC2」というコンセプトを紹介しよう。

コンテンツ情報

公開日 2009/05/22 フォーマット PDF 種類 講演資料
ページ数・視聴時間 71ページ ファイルサイズ 22.8MB

要約

 本ホワイトペーパーは、2009年3月4〜6日に開催された「Lotus Spring Forum 2009」において、日本アイ・ビー・エムが行った講演「Unified Communicationによるコスト削減の推進」で使われた資料に加筆・修正を行ったものである。

 現状のコミュニケーション環境を振り返りながら、既にユニファイドコミュニケーションへ投資をしているユーザーのコスト削減効果を紹介。そして、IBMの考えるUC2とそのミドルウェアプラットフォームである「Lotus Sametime」と「Lotus Sametime Unified Telephony」について、現バージョン、次期バージョンで実現できるコミュニケーション環境を提示する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。