IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本アイ・ビー・エム株式会社

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

デジタルネイティブ世代はどう働くのか? 業績を高めるモバイル環境の条件

1980年以降生まれのデジタルネイティブ世代が、仕事の現場で中心的な役割を果たすようになってきた。そうした中、企業のモバイルワークプレースの在り方にも変化が起きている。それを捉えて、社員の満足度と生産性を上げるには何がポイントとなるのか?

コンテンツ情報

公開日 2016/09/12 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 641KB

要約

 2000年代に成人や社会人となったデジタルネイティブ世代は、今や企業の業績を左右する存在となっている。そのため、この世代が満足するモバイルワークプレース環境を整えることが、生産性向上の鍵と見なされるようになり始めている。

 2015年にIBMが経営層に行った調査でも、今後3~5年の間でビジネスに大きな影響を与えると思われる項目で2位に位置付けられたのは「場所を選ばないワークプレース」だった。それでは、このような環境を提供するために、実際にどのようなデバイスや管理ツール、ユーザーサポートが必要となるのだろうか。

 本コンテンツでは、管理コストを抑え、セキュリティを維持しながらユーザー中心のワークプレース環境を構築するためのポイントを紹介する。今後、モバイル対応で重要となるBYOD(Bring Your Own Devices)、CYOD(Choose Your Own Devices)、COPE(Corporate Owned, Personally Enabled)などの重要キーワードを踏まえつつ、これからのワークプレース変革の兆しを見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。