IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

デル株式会社

技術文書

デル株式会社

実環境でHyper-Vを利用するための物理サーバから仮想マシンへの移行ガイド

Hyper-Vを利用した仮想化導入の事前検討事項として必要なことは、可用性の高いインフラ構築とP2V(物理サーバから仮想マシンへの移行)が上げられる。ここではSCVMMを利用したP2Vについて紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2009/04/20 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 52ページ ファイルサイズ 2.55MB

要約

既にHyper-Vを評価されているお客様の次のステップは、1)仮想化のメリットを活かすための可用性の高いインフラ構築、2)バックアップ環境の計画、ならびに、3)物理サーバから仮想マシンへの移行計画である。

1)仮想化のメリットを活かすための可用性の高いインフラ構築については『デルが解明、Hyper-Vで基幹システムを運用する可能性とは』をご覧いただくか、2009年7月10日に『Hyper-V 仮想化ソリューション実践セミナー』セミナーを開催する。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0906/08/news005.html

今回は仮想環境の事前評価に向けて、SCVMMを利用したHyper-V環境へのP2V(物理サーバから仮想マシンへの移行)について、事前の準備や操作手順など、デルのICS(インフラストラクチャ・コンサルティング・サービス)で実施した評価結果を紹介。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。