IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

レポート

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

データ保護戦略で遅れが目立つ日本企業――18カ国の調査で最低レベル

データ保護戦略について、世界18カ国の企業や公共機関を調査したところ、日本は世界の中でも遅れていることが分かった。それでは、どのような部分で遅れが目立ち、今後どのように対策していくべきなのか。調査結果から解決策を探る。

コンテンツ情報

公開日 2016/08/08 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 42ページ ファイルサイズ 2.73MB

要約

 業務の継続性を維持するために重要なデータ保護戦略。この成熟度について世界18カ国の企業や公共機関を調査したところ、日本は世界に比べて「遅れている」ことが判明したという。日本で先進的な取り組みをしている企業はわずか1%で、18カ国中17位の結果だった。

 11の業種における従業員数250人以上の組織を調査。アーカイブアプリケーションやデータ保持ポリシー、災害復旧(DR)対策、復旧時間などの成熟度指標を基に、企業を「先進的」「導入済み」「評価段階」「遅れている」の4つのカテゴリーに分類した。

 さらに「システム停止の原因」「データロスや予期せぬダウンタイムの原因」「データ復旧に対する自信」などの観点からも、日本のデータ保護の現状を明らかにする。本コンテンツでは、この調査の結果を踏まえ、日本企業が取るべきデータ保護戦略や、今後、求められる製品やテクノロジーについて解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。