IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本ヒューレット・パッカード株式会社

製品資料

日本ヒューレット・パッカード株式会社

あっと驚くストレージの占有――重複データを甘く見てはいけない

動画や電子メールなどの非構造化データが急増する中、データを管理・運用するストレージ基盤が原因で、多くの重複データを生むことが問題化し始めている。ビジネスに新たな価値をもたらす非構造化データをより適切に管理するためには、どうすべきだろうか。

コンテンツ情報

公開日 2016/04/28 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 619KB

要約

 近年、企業が保有するデータは増大の一途をたどっているが、その中でも課題となっているのが、動画、画像、電子メール、ソーシャルメディアデータなどの非構造化データだ。これらはビジネスに新たな価値をもたらすが、同時に保管コストの増大や管理の複雑化を招く原因にもなっている。

 Enterprise Strategy Groupの調査によると、非構造化データの管理コストは1GBにつき25米ドルだという。その中に占める運用コストは68%で、ハードウェアコストの14%を大きく上回る。一方、従来のストレージスペース全体には多くの重複データが存在するという報告もある。

 それでは、重複データ対策をしていないストレージにおいて、不要データはどれくらいあり、その結果、どれだけの管理コストが無駄にされているのだろうか。本コンテンツが明らかにする数値を知れば、データストレージ基盤を最適化することの重要性が、即座に理解できるはずだ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。