IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

サイオステクノロジー株式会社

事例

サイオステクノロジー株式会社

基幹システムの刷新にOSS RDBMSを採用、80%のコスト削減と安定性向上に成功

ダウンサイジングの流れに合わせてオープン化された基幹システムも、ハードウェア基盤の保守期限が迫り、新たなリプレースが必要となりつつある。この基幹システムの再構築においては、OSSを利用した取り組みが注目されている。

コンテンツ情報

公開日 2016/04/18 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 4.66MB

要約

 オープン化された基幹システムの刷新では、ライフサイクル管理の徹底と関連コストの削減が大きな目標とされる。ハードウェアのリプレースによってミドルウェアやアプリケーションでも大幅な変更は避けられないので、ハードとソフトの両面でライフサイクル管理を徹底できる体制を確立し、関連のランニングコストをできるだけ低減しなくてはならない。

 そこで注目されるのは、OSSを利用した取り組みだ。かつては基幹システムの再構築にOSSを利用することの不安を感じるユーザーは少なくなかったが、最近では実績豊富な事業者も増えて状況は変化している。そのため、OSSを採用し、導入およびランニングコストの低減を実現、継続的な安定稼働を実践する企業が多数出現している。

 本ホワイトペーパーは、ドトールコーヒーで受発注から請求入金確認までの業務を行う基幹システムにおいて、OSSを活用した事例を紹介している。導入時に80%もの大幅なコスト削減を達成し、さらにランニングコストにおいても40%の削減を実現した導入事例とともに、さらにソリューションとの組み合わせによって大規模な環境でも活用ができるWebプラットフォームを併せて紹介している。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。