IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ホワイトペーパー

サイオステクノロジー株式会社

事例

サイオステクノロジー株式会社

大規模WebサービスをAWSで安定稼働させる「OSSベースのロードバランサ」

動画を含むリッチコンテンツがWebを通して提供されるケースがB2BとB2Cの両方で急増している。これらサービスのパフォーマンを最大化し、安定稼働を確保するために、可用性が高く、低コストで導入できるロードバランサの導入検討を行う必要がある。

コンテンツ情報

公開日 2016/04/18 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 5.54MB

要約

 B2B・B2Cを問わず、Webを利用したリッチコンテンツの提供が急増しているなか、フロントエンドのサーバにかかる負荷は日々増加している。こうしたWebサービスの構築では、高速で安定性があり、コンテンツキャッシングやロードバランシング能力の高いロードバランサを利用することが欠かせない。同時に、最適なコストで導入できる製品を選択することも重要だ。

 また、これからのロードバランサは、従来の機能に加えてオリジンサーバとしても利用でき、静的コンテンツの高速配信などにも寄与できることが求められている。このようなニーズの拡大に伴い、最近ではOSSを積極活用したロードバランサで次世代型のWebインフラストラクチャを構築する手法が注目されている。

 本ホワイトペーパーは、総データ容量が数Tバイトに達する放送局向けWebサービスをAWSで展開する際、必要となるロードバランサ機能を、拡張したOSSベースのWebサーバ製品を活用して代替した事例を紹介している。パフォーマンスの向上とキャッシュ機能による応答速度の向上が確認されており、WebサービスをAWSで活用するユーザーにとっても大いに参考となる内容だ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。