IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

バラクーダネットワークスジャパン株式会社

技術文書

バラクーダネットワークスジャパン株式会社

モバイルユーザーの運用はそのままに、セキュアな無線アクセスを手軽に実現

モバイル環境から社内システムにアクセスする場合、シングルサインオンであることが望ましく、セキュリティのためにはマルウェアの侵入を確実に防ぐ仕組みが必須となる。それはなぜか、理由を解き明かす。

コンテンツ情報

公開日 2015/12/10 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 816KB

要約

 深刻な被害を引き起こす標的型攻撃は、まずシステム内にマルウェアを侵入させ、そして社内システムにある顧客データなどの重要情報を漏えいさせる。これを防ぐには、全てのメールシステムやWebに対するアクセスをチェックするサンドボックス型セキュリティ製品が有効とされている。しかし導入コストは高く、レイテンシを適切に保つ運用の手段も必要となる。

 このため最近では、物理と仮想の両環境に対応するコンテンツフィルタリング製品が、総合的な標的型攻撃対策ソリューションとしての機能を強化させている。ノートPCやスマートデバイスから無線アクセスポイント経由で社内システムへアクセスすることが日常化しているが、こうした生産性を維持しつつセキュリティを担保するにはシングルサインオンが望ましく、そのための環境も容易に実現できる。

 本ホワイトペーパーは、大手通信事業者などが活用するアクセスコントロール製品と連携したコンテンツフィルタリング製品が評価されている。IPアドレスに加え、ユーザー名をログで確認でき、安全なシングルサインオンの確立を手軽にできるソリューションだ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。