IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

ゾーホージャパン株式会社

製品資料

ゾーホージャパン株式会社

AWS、Oracle DB、MS SQLなど、広範囲に統合監視を行うための“条件”

システムの稼働状況を監視し、障害の予防から検知、発生後の原因特定、自動復旧などをつかさどる「統合監視ツール」の守備範囲を、さらに広げたいというニーズが高まっている。このニーズの背景と、最適な実現方法を探る。

コンテンツ情報

公開日 2015/11/19 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 51ページ ファイルサイズ 2.72MB

要約

 一般にシステムの「統合監視ツール」は、OSやネットワーク、サーバ、ファシリティ、コネクティビティなどを主な監視・検知対象としている。しかし管理者が監視・検知したい対象は、これら以外にもAWS、Oracle DB、MS SQL、Tomcat、Apache、IISなどのアプリケーションパフォーマンス、Webトランザクション、ユーザーが体感するレスポンスなど、さまざまなものに及んでいる。

 既にそれぞれのアプリケーションやシステムパフォーマンスについては監視ツールがある。しかし取り扱うツールの種類が増えれば、当然ながら導入や保守のコストも増加してしまう。また統合されずバラバラにそろえただけでは、複雑なシステム障害の原因特定に時間がかかり、復旧に手間取ることも懸念される。

 本ホワイトペーパーは、AWS、各種DBサーバ、Webトランザクション、ユーザー体感レスポンスなどを容易に統合監視できる製品を例に、ユーザーのニーズを満たす「統合監視ツール」の条件とは何か、を解説している。さまざまなアプリケーションでの監視例が示され、活用イメージをつかみやすい構成となっている。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。