IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

SCSK株式会社

製品資料

SCSK株式会社

ファイルサーバの整理効果は年間3600万円? SDSでファイルサーバを健全化する

ある調査によれば、企業のファイルサーバに格納されたファイル容量は年間1.5倍に増加する一方で、その68%は90日以上参照されていないという。データの増加対策に悩む中、ファイルサーバ管理を適正化する方法を探ってみたい。

コンテンツ情報

公開日 2015/10/30 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 30ページ ファイルサイズ 6.44MB

要約

 企業が扱うデータ量は日々増えており、データを格納するファイルサーバの管理に悩む担当者は多い。サーバの増設を繰り返した結果、どこに何があるのか分からなくなったり、アクセス管理の制御すら徹底できていないケースも多い。

 本ホワイトペーパーでは、こうした課題を解決するための「SDS(Software-Defined Storage)」を活用した3つのファイルサーバ管理について解説する。中でもSDSの活用で管理者負荷を抑えながらファイルサーバ運用を適正化し、対障害性・信頼性を向上する具体的な取り組みについての解説は、限られた予算でファイルサーバの運用課題を解決したい担当者にとって大きなヒントとなるはずだ。

ディスク容量を約40%削減、ユーザーの業務効率化・残業時間短縮効果、TCOを最大50%削減できるといった、SDSの具体的な導入効果を詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。