ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

デル株式会社

事例

デル株式会社

フルキャストが106拠点のPC1000台にVDI導入、マイナンバー開始に向けセキュリティ強化

全国106拠点で1000台のPCを利用しているフルキャストホールディングスは、既存PCのOSサポート終了対策を機に、デスクトップ仮想化(VDI)に取り組んだ。人材サービス業におけるセキュリティ対策とガバナンス強化の取り組みについて、詳しく見ていこう。

コンテンツ情報

公開日 2015/10/09 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 679KB

要約

 フルキャストホールディングスでは、約1年半をかけて80台のサーバ集約化や保守サービスの見直しを行ってきた。この中で課題となったのが、全国106拠点の全社員1000人が利用しているWindows XPのサポート終了対策であった。また、セキュリティを特に重要視する人材サービス業においては、セキュリティやガバナンス面からも端末にデータを残さないデスクトップ仮想化は有効であるとの判断から、Windows XPのサポート終了対策と同時にVDIの構築を進めることを決めた。

 これにより、サーバとストレージの構成に比べ、導入コスト4000万円の削減効果を生み出している。また、今後はマイナンバー向けサービスを50人体制で開始するに当たり、従来では50台のPCを準備するのに5日かかっていた作業が1日で終わるといった運用管理の負荷軽減も実現した。

 本ホワイトペーパーは、同社のVDI構築の取り組みと導入効果についての解説資料である。同社が抱えていた課題やその対応、導入ソリューションについて詳しく述べられており、PC管理業務の効率化やクライアント端末のセキュリティ対策に悩むIT担当者には、ぜひ参考にしていただきたい内容となっている。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。