IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ホワイトペーパー

デル株式会社

技術文書

デル株式会社

仮想化を活用すれば、従来のディザスタ・リカバリが抱える課題を克服できる!

限られたITリソースでいかにディザスタ・リカバリに対応するか。この重要な課題に「仮想化環境の活用」という新しい解決法を示す製品が登場した。なぜシンプルなディザスタ・リカバリが可能なのか? 製品紹介とともに、その謎に迫る。

コンテンツ情報

公開日 2008/10/30 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 8 ファイルサイズ 1.5MB

要約

 従来のディザスタ・リカバリ(災害復旧)は、高価で複雑な専用ハードウェアに依存しており、ディザスタ・リカバリシステムは出費がかさむ外部委託のサービスやサポートが必要なことが多かった。そのため企業はコストや管理の複雑性に直面し、多くの場合、アプリケーションレベルないしは部門単位に限ったディザスタ・リカバリを実行している。この課題を克服するにはどうしたらいいのか?

 「Dell EqualLogic PS シリーズ」は、仮想化環境を活用することでこの課題を解決する。同シリーズはVMware Site Recovery Manager(SRM)ソフトウェアと連携。仮想化環境向けにシンプルで費用対効果が大きく、かつ高度に自動化されたディザスタ・リカバリを実現する。このホワイトペーパーでは、iSCSI SANのシェアおよびVMwareのOEM販売ともに世界No.1を誇るデルの最新ストレージソリューションについて説明する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。