IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本アイ・ビー・エム株式会社

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

たった1時間でシステム構築! “激速”環境構築を実現する“パターン技術”の秘密とは

開発環境を構築するだけで2週間……。こんなIT部門の常識はもう古い。最新技術を活用すれば、わずか1時間で最適なシステムを構築可能。“パターン化”により開発環境をすぐ本番環境に移行でき、ハードウェアを用意しなくても利用が可能となる驚きの技術を解説する。

コンテンツ情報

公開日 2015/04/24 フォーマット URL 種類 レポート
ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 1.98MB

要約

 日本アイ・ビー・エム(以下、IBM)が最新のハードとソフト、長年蓄積してきたノウハウも詰め込んで「IBM PureApplication System」を世に送り出したのは2012年。独自の「パターン・デプロイメント技術」を中核にしたオール・イン・ワンの統合型システムは、高速なシステム展開を実現するIT基盤として大きな注目を集めた。

 その後、PureApplication Systemはさらに進化。まずIBMのクラウドである「IBM SoftLayer」上のサービスとして「PureApplication Service on SoftLayer」の提供を開始。これによりIT基盤を自社導入しなくとも、月額課金によるスモールスタートが可能となる。当然、パターン・デプロイメント機能や最新の運用管理機能も利用だ。

 PureApplication System自体も大幅に強化。複数ラックを一体的に管理・運用する機能を加え、遠距離データセンターに設置したPureApplication System間で柔軟な災害対策を持つなど、より大規模かつミッションクリティカルなシステムにも対応できるようになった。

 進化を遂げた機能とは、具体的にどのようなものなのか。ユーザー企業はどのような恩恵を享受できるのか。本資料『IBM PureApplication第2幕へ』では、見開き2ページを1つのパートとする5部構成で、ポイントを分かりやすく解説。ぜひ最新情報を確認してもらいたい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。