IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社リコー

事例

株式会社リコー

年間2000万円の経費削減に成功した流通業のコミュニケーション改善策とは?

多店舗化が進む流通業の課題は業務効率化と「コミュニケーション強化」による組織力強化だ。集合型会議の遠隔化による年間2000万円の経費削減やエリアマネジャーによる店舗指導の効率化など、テレビ会議活用の5つの事例から課題の解決方法を探る。

コンテンツ情報

公開日 2015/02/18 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 18ページ ファイルサイズ 758KB

要約

 近年、高齢化や単身世帯の増加で、店舗規模は小型化し「狭く・小さく・きめ細かく」稼ぐ力を競う時代になりつつある。店舗が小型化すると1店舗当たりの売り上げは下がるため、多店舗化して売り上げを確保する必要がある。だが、多店舗展開には運営コストや仕入れ・物流コストの低減、在庫コントロール、人材強化などの課題を解決し、効率的な経営を行う必要がある。

 本資料では、本社と各拠点のコミュニケーション強化で、上記の課題を解決した流通業の5つの事例を紹介する。集合型会議のコストや工数削減で年間2000万円以上の経費削減に成功した例、店舗戦略の迅速な共有やエリアマネジャーによる店舗指導の効率化例などを課題と解決策から解説していく。また、コミュニケーション活性化で成功例を支えたテレビ会議システムとその活用方法についても紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。