IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

クオリティソフト株式会社

事例

クオリティソフト株式会社

URLフィルタリング機能による「出口対策」で、巧妙化する標的型攻撃に備えよ

企業への標的型攻撃は巧妙化の一途をたどっている。マルウェアの侵入を防ぐ対策だけではもはや有効といえない。ウイルス対策ソフトを破られ、乗っ取られた事実にも気付かないケースが増えている以上、被害を外部に拡散させない「出口対策」がより重要となっている。

コンテンツ情報

公開日 2014/12/24 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 750KB

要約

 最近の企業システムに対する標的型攻撃は、手口が極めて巧妙で、クライアントを乗っ取られたことに気付かないケースも多い。業務関連の文面を装った添付ファイル付きのメールで入り込み、ファイルを開くとマルウェアに感染してしまう。しかも、これらのファイルやメールはセキュリティ対策ソフトの監視もすり抜けてしまうことが多く、侵入時と同様の方法で外部の取引企業などへも感染を拡散させる。

 標的型攻撃に対して、侵入を防ぐ「入口対策」はもちろん重要だが、ここまで巧妙化している以上、もし感染してしまっても外部に被害を拡散させない「出口対策」が重要になってくる。マルウェアの活動は外部にあるC&Cサーバとの通信によって操作される。この通信を特定して遮断することは難しいとされてきたが、C&CサーバのURLデータベースを持つフィルター製品を使用することで遮断が可能になる。

 本ホワイトペーパーでは、URLフィルタリング機能を標準搭載したクライアント管理ツールにより出口対策を実践、標的型攻撃の被害を最小化した精密機器メーカーの事例が紹介されている。具体的な対処法を、資料で確認してほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。