IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

サイオステクノロジー株式会社

技術文書

サイオステクノロジー株式会社

SQL Server高可用性システム構築ガイド~フラッシュを利用した高速レプリケーション

Windows Server Failover Clusterとデータレプリケーションソフトの連携で、共有ディスクが不要かつAlwaysOn使用時より高パフォーマンスなHAクラスタ環境が可能になる。HAクラスタ構築時のノウハウ、フラッシュストレージを用いた際のパフォーマンスについて検証する。

コンテンツ情報
公開日 2014/11/24 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 20ページ ファイルサイズ 1.21MB
要約
 WindowsサーバのローカルボリュームをTCP/IPネットワークを通してリアルタイムにレプリケートを行うデータレプリケーションソフトは、コストを抑えたBCP/DR対策として注目を集めている。

 本資料は、データレプリケーション製品「DataKeeper for Windows Cluster Edition」とWindows Server 2012 の機能であるWindows Server Failover Cluster(WSFC)を利用したMicrosoft SQL Server 2012の冗長化検証をまとめたリポートだ。共有ストレージを必要とするWSFCは、ストレージの配置や接続問題から、HAクラスタを構成する際のサーバの配置や利用方法に物理的な制限が生じる場合がある。「DataKeeper」は、レプリケートされたローカルディスクをWSFCの共有ディスクとして扱うことができるため、HAクラスタの柔軟な構成が可能になる。

 資料では、製品概要、実施した検証を基に構成手順とポイントを解説。また、高速ストレージデバイス利用時のベンチマークを実施、その結果を収録した。本製品と高速フラッシュストレージ組み合わせで、ストレージの性能を生かした、高可用性システムの構築が可能になる。SQL Serverの冗長化を検討する際の参考資料としてほしい。