ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本ヒューレット・パッカード株式会社

事例

日本ヒューレット・パッカード株式会社

高崎健康福祉大学のシステム統合事例。コスト最適化と安定稼働を支えるストレージ

事務系システムの仮想化統合基盤への集約を進める高崎健康福祉大学。初期から大容量のストレージを導入せず、段階的な拡張を見据えた柔軟な統合環境を実現したのは、クラスタストレージの導入だった。

コンテンツ情報

公開日 2014/09/26 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 2.47MB

要約

高崎健康福祉大学のシステム統合事例。コスト最適化と安定稼働を支えるストレージ
 高崎健康福祉大学は、医療・福祉・教育分野に特化した実学志向の教育方針を掲げて医療機関や福祉施設、教育機関を中心に数多くのスペシャリストを輩出している。同大学は、2001年の開学以来、IT環境の段階的な整備、増強を図り、学生向けに500台のシンクライアント端末導入や、大学運営の事務系システム効率化を行ってきた。だが、2010年ごろからデータ量にインフラ整備が追い付かず、部門ごとに構築されたシステムも運用負荷と保守コストを増大させていたことから、部門システムを統合して集中運用管理することを視野にいれた大容量ストレージシステムの検討を開始する。

 だが、「大容量ストレージとサーバ仮想化でシステム統合」という要件で示された提案は、どれもオーバースペックなものだった。そこで、個別のシステムを段階的に統合するという点にポイントを絞り「ストレージ基盤のスモールスタート」に発想転換。クラスタストレージを中心に据えた仮想化統合基盤の構築を開始する。本資料では、同学の取り組みと、導入後のIT効果およびビジネス効果を、関係者のインタビューを交えて紹介する。また、採用したストレージ、Intel(R)Xeon(R)E5-2620搭載、HP StoreVirtualについても詳しく解説していく。

※Intel、インテル、インテルロゴ、Intel Inside、Intel Insideロゴ、Xeon、Xeon Insideは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

アンケート