IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

NTTコミュニケーションズ株式会社

製品資料

NTTコミュニケーションズ株式会社

回線混雑時の取りこぼしや一時回答率の改善は、クラウド化だけでは解決できない

クラウド型のコンタクトセンターは、オンプレミスでの実施に比べさまざまなメリットがある。だが「クラウド」という理由だけでサービス選定してしまっては、回線混雑時の受注取りこぼしや、一時回答率の低さといった課題は解決できない。どのようなサービスを選べばいいか?

コンテンツ情報

公開日 2014/08/26 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 5.23MB

要約

 コンタクトセンターのシステムに関して、設備を持たずにクラウド活用で、柔軟に運用したいというニーズが高まっている。クラウド型のコンタクトセンターの特長は、以下の5つが挙げられる。

・初期投資費用の大幅な削減
・繁忙期、閑散期に合わせた座席数の増減など柔軟な運用によりコスト削減
・短期間で構築可能
・保守管理の負荷削減
・点在するセンターの一元管理による効率化と品質の均一化

 しかし、こうしたクラウドならではのメリットだけでは、コールの最適なハンドリングや、「つながらない」という顧客の不満を防止するといった本質的なコンタクトセンターの改善は実現できない。本資料では上記5つのメリットを強化する多彩な機能を備えるのはもちろんのこと、CRM連携機能の提供やクラウド基盤からフリーダイヤル/ナビダイヤルなど電話回線までをトータルでサポートするコンタクトセンターサービスについて詳しく紹介する。「顧客との複数のやりとりが発生してしまい、一時回答率が低い」「回線混雑時の受注取りこぼしを防止したい」といった課題を抱える企業に、ぜひ参考にしてほしいコンテンツだ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。