IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

レポート

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

ITサービスの可用性を阻む3つのリスク

最上級のサービスを24時間365日提供することが求められる現在はITの継続的可用性が不可欠だが、ForresterとDRJの共同研究により、この継続的可用性を阻む3つのリスクが明らかになった。本資料では、このリスクに挑むIT専門家のアプローチを紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2014/06/19 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 467KB

要約

 原因が人為的なものであっても自然災害であっても、システムのダウンタイムが発生すれば企業は窮地に陥る。現在のインターネット社会では、システムダウンのニュースは瞬く間に全世界に伝わり、傷ついた評判を回復することは至難の業である。ForresterとDisaster Recovery Journal(DRJ)の共同研究により、ITサービスの継続的可用性を阻み、サービスの中断や停止につながる最大の懸念材料として3つのリスクが明らかになった。

 本レポートは、まず、この3つのリスクについて解説。リスクを踏まえたうえでIT責任者や有識者が最優先事項として挙げたのがディザスタリカバリ(DR)機能の導入とアップグレードだ。ITの運用がデータセンターに移行し、仮想化やデータ量の急増、コストの高騰など、DRにも新たな課題が浮かび上がっている。ITサービスの継続的可用性の実現に挑むIT専門家のアプローチと、既存のDRソリューションの課題を紹介し、戦略として1つのデータセンター構成を提案する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。