IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

レポート

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

BYODの課題を解決する「アイデンティティ主導型アプローチ」とは?

モバイルデバイス活用による働き方の変革が進む中、企業ではBYODにおけるセキュリティの課題を解決できずにいる。本資料では、企業がセキュリティとコンプライアンスを維持しながら、従業員のモバイル利用を幅広くサポートするための解決策を提案する。

コンテンツ情報

公開日 2014/06/16 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 764KB

要約

 ワークスタイルの変革に伴い、スマートフォンやタブレットなどBYODを含むモバイルデバイスのビジネス利用が増えている。さらに今後数年のうちに、複数の個人所有デバイスで電子メール、VPN、CRM、ERP、SFAといった複数の異なる企業システムに接続し、業務を行うケースが増加、ユーザー主導の働きやすい環境にシフトしていくと見られる。だが、ほとんどの企業では、多発するモバイルデータの喪失などBYODにおけるセキュリティの課題解決策を見い出せずにいる。

 このような状況におけるモバイルセキュリティの重要なポイントは確実なユーザーの識別に尽きる。本資料は、J.Gold Associatesのモバイルセキュリティに関するリポートだ。モバイルセキュリティの現状分析と、7つの課題とその対策を解説。アイデンティティをしっかり識別して管理することが肝要だと述べ、リスクに応じた対策を適用できる多要素認証など、アイデンティティ主導のアプローチが効果的だと説明する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。