IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

リコージャパン株式会社

事例

リコージャパン株式会社

6カ月で複数拠点間のリアルタイムな情報共有を可能にしたクラウド型グループウェア

神奈川東部ヤクルト販売は、拠点ごとに異なっていた情報共有の仕組みをクラウド型のグループウェアで一元化。リアルタイムな情報共有を短期間で可能にしたシステムと同社の取り組みを追った。

コンテンツ情報
公開日 2014/05/19 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 2.78MB
要約
 神奈川東部ヤクルト販売は、3社合併により企業規模が拡大、営業所が39拠点に増加した。各社で情報共有の仕組みが異なっていたことから、情報伝達のズレが生じ、情報を正確かつ迅速に共有することが課題となっていた同社はグループウェア導入の検討を開始した。

 体験版も活用するなど複数の製品を比較した同社が選択したのは、クラウド型のグループウェアだった。本資料では、サービス導入の背景から、選定ポイント、導入の効果を関係者のインタビューを中心に解説する。導入により全社の情報が一元化され、全拠点で同一の情報をリアルタイムで共有できるようになった。また、クラウド活用によりサーバ管理が不要なため、運用管理負荷も軽減されたという。次のステップとしてこれまで紙ベースだったユーザー相談に寄せられた意見などを登録、共有した情報をノウハウとして蓄積し、いつ、どこからでも閲覧可能にするなど新しいプロジェクトを実践している。サービス導入後半年でワークスタイル変革を実現した同社の取り組みを追った。