IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本アイ・ビー・エム株式会社

事例

日本アイ・ビー・エム株式会社

成田国際空港に聞くNotes資産をタブレットでフル活用する方法

空港内の案内業務にタブレットを活用する成田国際空港。長年活用してきたNotesデータベースをWeb化し、満足度の高い空港案内サービスを実現している。そのプロジェクトの経緯と効果を担当者に聞いた。

コンテンツ情報

公開日 2014/01/31 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 1.56MB

要約

 成田国際空港(NAA)は、利用客に対して利便性の高い先進的な空港サービスを提供する「i-Airport」を推進中だ。その一環として、2012年6月からタブレット端末を用いた旅客案内を開始した。

 空港内の案内業務は、ターミナル各所に設けられたご案内カウンターで対応するスタッフと、館内を巡回するスタッフの2チームで行っている。ご案内カウンターではPCを利用してさまざまな情報提供ができるのに対し、巡回では必ずしも対応が十分でない場面もあった。そうした課題を解決するため、同社はタブレットの導入と既存NotesデータベースのWeb化を決断したのだ。

 この資料では、同社が既存のNotes資産をタブレットで徹底活用するためにたどった経緯を担当者へのインタビューを基にまとめている。スムーズにタブレットでもNotesデータベースを活用するために、同社はどのような工夫を施したのか? 詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。