IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本電気株式会社

事例

日本電気株式会社

物理サーバ22台を3台に仮想化集約!採用の決め手となった「仮想化サイジングサービス」とは?

システム受託開発、SI業務及びパッケージソフトウェア開発を行う株式会社エヌジェーケー。サーバルームのスペース枯渇問題や重要業務の継続安定稼働を低コストで実現するためにサーバ仮想化を採用。現場担当者が語るサーバ仮想化システム導入における決め手となったポイントとは?

コンテンツ情報
公開日 2013/08/29 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.26MB
要約
 システム受託開発、SI業務およびパッケージソフトウエア開発を行うソフトウエア会社、株式会社エヌジェーケーは、現在、社内システム室が直接管理する基幹系サーバおよび情報系サーバの集約(仮想化)を推進中だ。

 ハードウエアは、Express5800シリーズ、iStorage Mシリーズ、仮想化ソフトウエアは、VMware vSphereを活用。そのプロジェクトの方針と実施効果について、同社 社内システム室 桑田博之氏、坂本慎一郎氏に詳しくレポートした。

 候補企業4社より決め手となったNECが提供する「仮想化サイジングサービス」とは?