IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

技研商事インターナショナル株式会社

製品資料

技研商事インターナショナル株式会社

高度なハッキングからソフトウェアを守る方法

ソフトウェアが正規のユーザーだけの手に渡るようにし、ベンダーが知的財産と収益を守るための防止技術をご紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2008/03/14 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 72.9KB
要約
 ソフトウェア・アプリケーションのソース・コードを再利用すれば、競合相手はソフトウェア・ベンダーの知的財産を盗用できる。ハッカーがアプリケーションのセキュリティ対策を破れば、営業秘密を公開し、さらにはトロイの木馬コードを埋め込んでアプリケーションを再配布することも可能だ。また、知的財産が盗用されれば、ソフトウェア・ベンダーは自ら開発した製品から収益を得られないことになる。

 当ホワイトペーパーでは、知的財産と収益の確保においてハード・ベースのライセンスとソフトベースのライセンス、その両方にとって有効なSafeNet社の「Sentinel Shell」をご紹介する。ライセンスの統合管理手法と共にご参照されたい。(右記、関連情報『インテリジェンス・ライセンシング』(ホワイトペーパー)よりダウンロード可能)
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。